思い出に残る部活Tシャツ【汗が乾きやすい生地を使用】

コンテンツ一覧

Tシャツとその作成

Tシャツ

作成時のポイント

部活やサークル活動を行っている場合、そのチームを示し統一感を持たせるために部活Tシャツを作成する場合がある。部活Tシャツでは、その部活やサークルなどのチーム名やロゴマークを入れるなどにより、チームの統一感を持たすことが可能になる。これらの部活Tシャツを作成する場合、無地のTシャツを用意しそれに印刷するなどの方法もあるが、本格的なものを作成する場合には業者に依頼して作成することが最善である。部活Tシャツを作成する場合、どのような内容のTシャツとするかのイメージ作成から始めることになる。その際、独自に作成する場合や、事前に業者が用意したサンプルを活用しながらイメージ図を作成するといった方法もある。これらのイメージ図が確定したら、サイズや枚数などを指定して作成してもらうことになる。部活Tシャツを作成する際、長期に渡り継続して使用を考えている場合には、まとめて作成しておく方が良いということがある。まとめて作成することで、1枚当たりの単価を抑えられる可能性が有る。また、業者が変わってしまうと同じ質感のものが作成できないこともある。特に、年を空けて再度作成しようとした場合、業者が変わるとこのようなケースに陥ることがある。その為、一定数量をまとめて作成しておくことが良い。また、大会などを控え早く作成したい場合、イメージ図の設定などに時間がかかり間に合わない可能性もある。その為、早めに手配することも重要である。

Copyright© 2018 思い出に残る部活Tシャツ【汗が乾きやすい生地を使用】 All Rights Reserved.