思い出に残る部活Tシャツ【汗が乾きやすい生地を使用】

コンテンツ一覧

顧問などの大人に相談する

Tシャツ

いくつか業者を比較する

最近はお揃いの部活Tシャツを作る部活が多くなってきています。チーム名やゼッケンなど、いろいろと希望どおりにプリントできるのでオリジナルで作った方が効率的です。そんなわけで、部長などが代表して専門業者に部活Tシャツを発注します。ただし、生徒だけで勝手に決めるのは避けましょう。費用がかかるものなので、大人の意見も参考にした方が無難です。顧問に相談したり、親に相談したりして発注することをおすすめします。特に気をつけたいのは費用です。部活Tシャツの費用は部員が出し合ったり、学校が出してくれたりすることがあります。予算を決めて予算内で収まるような業者を選びましょう。交渉次第で安くなることもあります。また、いくつか業者を比較することも大事です。部活Tシャツを安く作ってくれる業者もあります。評判の良い業者を調べてみましょう。インターネットの情報を参考にしてみるのもいいかもしれません。実店舗に発注する場合にはデザインを決めて、それを店舗に持ち込んで注文という流れになります。しかし、最近はインターネットで注文できるサイトが増えてきているのです。この場合もデザインをメール添付などで送信し、発注という流れになります。あとは業者の方でレイアウトなどのデザイン例を提案してくれるので、ネットを通して校正していくというわけです。これが一般的な流れとなります。修正箇所があれば現物を大量に作る前に指定しておくことが大切です。

Copyright© 2018 思い出に残る部活Tシャツ【汗が乾きやすい生地を使用】 All Rights Reserved.